次世代エネルギーインフラの創成 社会連携講座 第1回シンポジウム

7/13(水)23:59までにお申込いただいた方には、7/14(木)13:30にご案内のメールを送信しております。(送信元アドレス:send@event-form.jp)
参加申込したにも関わらずご案内のメールを受領されていない方は、右下の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

なお、迷惑メールに分類されている可能性もございますので、いま一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。




東京大学、電源開発、清水建設、株式会社東芝,MHIヴェスタスジャパン、日本海事協会は「次世代エネルギーインフラの創成社会連携講座 第1回シンポジウム」を開催致します。今回は、東京大学から再生可能エネルギーの開発と利用に関する研究の最新動向を紹介するとともに、社会連携講座の取り組みと成果を説明します。皆様奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

- 日時:2022年7月15日(金) 13:30 – 17:05(参加無料)
- 会場:AP新橋 3F ルームA (オンライン同時配信)
- 定員:会場50名 オンライン300名(配信:Zoom)
- 主催:国立大学法人東京大学
     電源開発株式会社
     清水建設株式会社
     株式会社東芝
     MHIヴェスタスジャパン株式会社
     一般財団法人日本海事協会


問い合わせ多数につき、受付期間を延長します。
・追加申込の場合、オンラインでの出席のみとなります。
・オンライン配信のURLは申込受理の自動配信メールにてご連絡致します。


<プログラム>

 13:00 開場・受付開始

 13:30 – 13:35 
  開会挨拶 
   東京大学大学院工学系研究科 教授 石原 孟

 13:35 – 13:55 
  講演 – 1 「洋上風力発電の最新動向と社会連携講座の取り組み」
   東京大学大学院工学系研究科 教授 石原 孟

 13:55 – 14:25 
  講演 – 2 「洋上風力発電所の設計風速評価に関する最新動向」
   東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 特任准教授 山口 敦

 14:25 – 14:55 
  講演 – 3 「洋上風車の基礎設計における新しい非線形復原力モデルの提案」

   東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 特任助教 王 立林

 14:55 – 15:25 
  講演 – 4 「エンジニアリングモデルを用いた風力発電所のコスト評価」
   東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 特任講師 菊地 由佳

 15:25 – 15:40 
  休憩

 15:40 – 16:10 
  講演 – 5 「風車後流の高精度予測と風力発電所出力最大化への応用」

   東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 特任助教 銭 国偉

 16:10 – 16:40 
  講演 – 6 「再エネを利用した電力・水素複合エネルギーシステムの事業性評価」
   東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 特任研究員 吉岡 剛 

 16:40 – 17:00 
  講演 – 7 「カーボンニュートラルに向けた再エネの利用と電力システムのイノベーション」
   東京大学大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授 松橋 隆治

 17:00 – 17:05 
  閉会挨拶
   東京大学大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授 松橋 隆治

 
定員 受付期間外
申込期間 2022/07/15(金) 12:00 まで
開催日時
開催地

AP新橋 3F ルームA

〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9  新橋プレイスGoogleMapで見る

主催情報

主催者 国立大学法人東京大学、電源開発株式会社、清水建設株式会社、株式会社東芝、MHIヴェスタスジャパン株式会社、一般財団法人日本海事協会
問合せ先 お問い合わせ

申し込みフォーム

受付期間中ではありません。

定員
受付期間外
申込期間
2022/07/15(金) 12:00 まで
開催日時
開催地名
AP新橋 3F ルームA
開催地住所
〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9  新橋プレイス
主催者
国立大学法人東京大学、電源開発株式会社、清水建設株式会社、株式会社東芝、MHIヴェスタスジャパン株式会社、一般財団法人日本海事協会
問合せ先
お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー