3/2(土)開催 被災地バスツアー

 被災地バスツアーはバスで東京電力福島第一原発が立地する双葉町・大熊町を見学します。原子力災害の影響により12年以上も震災と原発事故当時のままになっている場所や復興に向けた再開発で大きく風景が変わってしまった場所など現在の被災地を目にすることができます。
 双葉町のまちづくり会社に勤める小泉良空さん(大熊町出身)がガイドを務め、「被災地の今」を当時の体験などを交えながら案内します。
 ルートには双葉駅前や大熊町の大野駅前、大熊インキュベーションセンターなどが含まれます。子どもから一般の方まで幅広くご参加いただけます。

 なお、雨天決行です。バスでの移動があることから伝承館負担にて傷害保険に加入します。

見学ルート(予定)※ルートは予告なく変更となる場合がございます。
伝承館発(13:30)ー 大熊町野上地区(下車) ー 大熊インキュベーションセンター(下車) ー 大野駅前周辺(下車) ー 双葉駅前周辺 ー伝承館着(15:00)
申込数 / 定員 20 / 20人
申込期間 2024/2/24(土) 17:00 まで あと 3日
開催日時
料金 参加費無料・傷害保険料伝承館負担
開催地

東日本大震災・原子力災害伝承館

福島県双葉郡双葉町中野字高田39 GoogleMapで見る

主催情報

主催者 東日本大震災・原子力災害伝承館
問合せ先 東日本大震災・原子力災害伝承館

申し込みフォーム

募集人数に達したため、申し込みの受付は終了いたしました。

申込数 / 定員
20 / 20人
申込期間
2024/2/24(土) 17:00 まで
あと 3日
開催日時
料金
参加費無料・傷害保険料伝承館負担
開催地名
東日本大震災・原子力災害伝承館
開催地住所
福島県双葉郡双葉町中野字高田39
主催者
東日本大震災・原子力災害伝承館
問合せ先
東日本大震災・原子力災害伝承館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー