第18回 札幌薬剤師会 臨床薬学講演会(WEB開催)

主催 一般社団法人札幌薬剤師会

開催日時 2024年2月22日(木)19:00〜20:30
開催方式    Zoomを使用したオンライン開催

開催方法は、WEB会議システム『ZOOM』を使用したオンライン形式のみとなります。受講には、ZOOMがインストールされているスマートホン又は通信環境を有したタブレット、パソコン等が必要となります。通信環境の確保とZOOMの使い方は各自で必ず事前にご確認下さい。なお、本講座の録音・録画・撮影・ダウンロード等は一切禁止です。

<受講料>
会   員 1,000円(日本薬剤師会・日本病院薬剤師会)
非会員 2,000円
・お支払いはクレジットカードまたは銀行振込でお願いします。
・銀行振込手数料はご負担願います。   
・2月19日までに入金が確認できない場合は受講できません。
また、入金後の返金もお受けできません。
・クレジットカード払いの場合は決済完了後、入金完了メールにて領収書のダウンロードURLをご連絡いたします。
・銀行振込の場合は、ご入金が確認でき次第、入金完了メールにて領収書のダウンロードURLをご連絡いたします。


<特別講演>    19:00〜20:30
日本食品機能性表示制度〜薬局に期待される役割」
株式会社アミノアップ 産官学連携・知財担当部長 
三浦 健人 先生

医療の進歩、平均寿命の延伸に伴い、生活習慣病が増加し、医療費も増大を続け社会問題化している。医療は対症療法型の西洋医学を中心から、生活習慣を改善し疾病の発生を予防する方向にシフトし、補完代替医療を取り入れた統合医療は未病の領域を扱うようになってきている。生活習慣の改善において、食生活の改善が重要だが、現代人の生活様式の中での実現は容易ではなく、食の第三次機能を効果的に取り入れていくことが有用と考えられる。日本においては保健機能食品制度(特定保健用食品、栄養機能食品など)、機能性表示食品制度が導入され、一定の科学的根拠に基づく保健の用途を表示できる。北海道では北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)が施行され、自治体レベルでも食品の機能性情報を消費者に提供できるようにした。類似した制度は新潟市、四国、九州、沖縄などでも運用されている。食品機能性表示においてはヒト介入試験(ランダム化比較試験)の論文や機能性成分・素材の含有量の測定結果を科学的根拠とする。しかし消費者が機能性情報を入手し、理解し、活用できているかについては検討・改善の余地がある。機能性食品の適正な使用方法や、医薬品との相違、科学的根拠の理解、健康・栄養に関する知識を有し、消費者とのコミュニケーシをとるべき存在として「アドバイザリースタッフ」の必要性が説かれており、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師といった国家資格を有する専門家、医療従事者も重要である。地域包括ケアシステムの中で薬剤師や管理栄養士を有する調剤薬局がそうした機能を提供できる環境づくりが期待される。

<受講単位の取得について>
・以下の単位が取得可能ですが、重複しての取得は出来ませんので、いずれか一方をご選択ください。
なお、単位の種類によって、下記のよう取得要件が異なりますのでご注意ください。

日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師制度の研修受講1単位取得について>
令和4年4月より研修受講シールは廃止となっております。
受講者本人が事前に「薬剤師研修・認定電子システム(以下PECS)登録をしていなければ、本研修の受講単位は取得できません。
・研修受講単位の取得には講演を90分以上視聴した入退室のログが必要となります。 (ログは主催者側で作成いたします)
・遅刻、早退をされた場合は90分以上視聴していたとしても受講単位は取得できません。 (入室19:00まで、退室20:30以降)
・正確な入退室ログを取るためZoomアカウント氏名がPECS登録氏名の漢字フルネームになっているか必ず 確認してください。(「斉藤」や「斎藤」等、氏名の漢字にご注意ください)
・研修会終了2週間以内に受講単位取得希望の方へ「日本薬剤師研修センターへ研修会終了報告完了」の メールを送信いたします。このとき、受講時間90分未満など、取得条件を満たしていない方にはメール送信い たしません。

・PECSについてのご質問は日本薬剤師研修センターへお問い合わせください。

<日病薬病院薬学認定制度 研修単位シール(1単位)>
・講演中に発表する3つのキーワードを、終了後所定の時間までに報告を頂いた方にのみ、 後日シールを郵送致します。
・加えて、単位の取得には、特別講演を視聴した入退出のログが必要となります。 (ログは主催者側で作成いたします)
・1単位の取得には90分以上の視聴が必要となります。


※研修単位を取得された受講者氏名及び薬剤師免許番号を含む入退出ログを各単位発行機関へ報告します。なお、受講者 情報を別の用途で使用することはありません。受講者の個人情報を、法律に基づき開示が義務付けられている等の特別な事 情が無い限り、本人の事前承諾なしに第三者へ開示・提供することはありません。

参加希望者は事前に申込フォームより登録をお願い致します。

電話やFAXでの申込みは受け付けておりません。予めご了承ください。

問い合わせ先
一般社団法人 札幌薬剤師会 事務局
TEL : 011-814-5556      FAX : 011-814-0093


 
申込期間 2024/2/17(土) 23:59 まで
開催日時
料金 会 員 1,000円(日本薬剤師会・日本病院薬剤師会) 
非会員 2,000円

主催情報

主催者 主催:一般社団法人 札幌薬剤師会
問合せ先 一般社団法人札幌薬剤師会事務局 

第18回 臨床薬学講演会 申し込みフォーム

受付期間中ではありません。

申込期間
2024/2/17(土) 23:59 まで
開催日時
料金
会 員 1,000円(日本薬剤師会・日本病院薬剤師会) 
非会員 2,000円
主催者
主催:一般社団法人 札幌薬剤師会
問合せ先
一般社団法人札幌薬剤師会事務局