【TOCクラブ】3月14日 お金をドブに捨てるDX vs “人中心”で新価値創造に集中するDX ~“人”が成長すればコストダウンは後からついてくる~

こんにちは。TOCクラブの安田です。

日本のDXはまだまだ遅れていると言われる中、自社のかつての失敗を徹底的に分析し、
「”人中心”のDX」へと大きく舵を切ることで成果をあげ、
マスメディアの注目を集める企業があります。
 
・現場とデータの両方がわかる「現場サイエンティスト」の育成
・閃きをワクワクする因果仮説に変える「現場『X』人財」教育
・「勘と経験と度胸」から「勘と感性とデータ」へ
・内製化によるDXの「4倍速PDCA」
・サイバーフィジカルシステムを統合し成果を引き出す「現場マネジメント空間」
・FA難民を救え! サイバーとフィジカルだけじゃないスマート工場
・人が主役の「ヴァリュー・イノベーション・ファクトリー」(VIF)
 
など、ユニークな、それでいて極めて本質を捉えた数々の取り組みを生み出し、
いまや日本を代表するDXの最前線とも言える企業が、ヤマハ発動機株式会社です。
実は、この活動の核心部分の「人中心」という概念にTOCが活用されています。
 
今回のTOCクラブでは、
 
お金をドブに捨てるDX vs  “人中心”で新価値創造に集中するDX
~“人”が成長すればコストダウンは後からついてくる~
 
と題し、ヤマハ発動機株式会社 生産技術本部長
茨木 康充さんにご登壇いただき、同社のDXやAI活用に関する事例と
その成果の秘訣についてご発表いただきます。
 
AI導入やDXプロジェクトを担当する方はもちろんですが、
現場のマネジメントを変えることで飛躍的成果を生み出すことを
目指すリーダーの皆様に非常におすすめの内容です。
 
ぜひお誘い合わせの上、ご参加いただければと思います。
 
------------------
◆お金をドブに捨てるDX vs  “人中心”で新価値創造に集中するDX
~“人”が成長すればコストダウンは後からついてくる~

日 時: 2024年3月14日(木) 18:30〜20:00 (18:15から接続開始)
定 員:1000名
開催方法:オンラインツール「zoom」を利用して接続します
※申込完了メールが届かない場合は、別フォルダーに振り分けられている可能性が
 ありますので、@event-form.jp からのメールは受信できるように設定ください。
※参加方法については、前日と当日にお申込みのメール宛てにご案内致します。
------------------
 
皆さまのお申込をお待ちしています。
 
TOCクラブ
安田

 
申込数 600人
申込期間 2024/3/14(木) 14:00 まで あと 9日
開催日時

主催情報

主催者 TOCクラブ
問合せ先 TOCクラブへ問い合わせする

TOCクラブ

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

メールアドレス(確認用)必須

電話番号

会社名必須

株式会社等の記入は不要です

フリガナ(会社名)必須

カブシキガイシャ等の記入は不要です

所属必須

役職必須

会社のHP必須

HPがない場合には「なし」とご記入ください

TOCクラブの参加

セミナーに参加する目的

セミナー情報は何をみて知りましたか?

TOCクラブ3月14日(無料)

必須

TOCクラブ

ただいま、申し込み受付中です。

申し込む
申込数
600人
申込期間
2024/3/14(木) 14:00 まで
あと 9日
開催日時
主催者
TOCクラブ
問合せ先
TOCクラブへ問い合わせする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー