【UNIVERSE LOVE】6月6日(木)~7日(金)ふたご座新月 戸隠五社巡り&戸隠古道(神道)リトリート

                       

【UNIVERSE LOVE】戸隠五社巡り&戸隠古道(神道)リトリート


6月6日(木
)~7日(金)一泊二日

~木星ふたご座入り・ふたご座新月 戸隠とゴングの響き~



 
天岩戸開き伝説では、

天手力雄命が放り投げたのが「戸隠山」と言われています。


 

戸隠山は、霊山として古代より崇められ
 
修験の地としても栄えました。


戸隠は山だけでなく、地域一帯が神秘的な空気感に

満ちている場所で訪れると人生が変わると言われる場所でもあります。


神々が棲む場所。

 

戸隠の水と空気、杉並木の神気は祓いのエネルギー

澄みきった空気に本当の自分の姿と出会う場所。




九頭龍伝説、鬼伝説、人魚伝説、そして元三大師のお告げのあった場所でもあり、

神話の神々が祀られる以前から伝わる不思議なお話が多く残る場所。

そして「言霊」の場所でもあるのです。


『言霊百神』によると

戸隠神社中社のご祭神でもある思金神は、五十音図の総司令官。


五十音図がしめす天岩戸開きは

ウが中心(求めて動く)の天津金木音図(アイウエオ)から

エが中心(叡智からはじまる理想の精神宇宙)の天津太祝詞音図(アイエオウ)への配置換えのこと。

その配置の並べ替えをするのが


戸隠神社奥社ご祭神の天手力男神。


まさに今、霊性の太陽の復活とともにあらたな天岩戸開きの時を迎え

「言霊」の書き換え、霊的進化の時なのだと思います。





6月6日はふたご座で新月を迎えます。


今回のふたご座新月は、木星ふたご座入りでの新月。
 
まさに、ふたご座は、「言霊」の星座。


今年は、「ことば」の霊的進化の年。


 

本当の想い、願いは何か

そんな問いかけに応えてくれる場所。


まことばが現れる場所。

言葉と想いがそろう場所。

 

想いと行動がそろう奥社 杉並木の参道
  

UNIVERSE LOVEリトリートは、

ただパワースポットを歩くということだけではありません。


今ここにくつろぎ、大自然の中で五感を開き、感じ

自分自身でいながら

​限られた時間の中で出会う仲間と語りあう時

自分の本質的な部分と出会います。

 
 

それは、ハートの響きを感じる時間。

ハートから生きることが
無理なくやわらかなエネルギーの中で始まっていくリトリート。


ご一緒できますことを楽しみにしています。


須藤昇×ルミナ

<今回のスペシャル>

水谷翔さんのゴングメディテーション体験​

先日、伊勢でのイベントでご一緒させていただいた水谷翔さん
そのゴングの響きは、それはそれは全身から魂まで、普段開いていない次元まで
届くような響きでした。宇宙的でもあり、言葉にし尽せない体感。

なんと戸隠にお住いということで、今回急遽水谷翔さんの営む「KOKONOE」さんで
ランチとゴングメディテーションも☆

水谷翔さんは、ゴングを奏でることを真摯に受け止めてらっしゃり、
日々ととのえ、得度もされています。

また、その響きから人間の持つ可能性を開いてらっしゃり
素晴らしいアートも描いていらっしゃいます。

ゴングの響きがみなさんにどんな風に届くか楽しみですし
翔さんの生き方、戸隠での暮らし方に触れるのもよき体験になるかと感じます。

lit.link/shomiztani
THE KOKONOE・GIZA GONG (thekokonoegizagong.com)

水谷翔さんが営む「KOKONOE」さんでのランチ
THE KOKONOE レストラン|THE KOKONOE

<戸隠について>

戸隠は、生まれ故郷の長野県でもあり、
わたしが日本で一番好きな神社は?と聞かれたなら
まっさきに思い浮かぶ神社は戸隠神社です。

自分の生まれた長野県の地であることもあり
慣れ親しんできた神社さんです。

戸隠神社奥社へ続く
樹齢400年以上の杉並木の神々しさは
いつ訪れても神気に満ち、類まれな美しさだと
多くの神社さんを回っても感じます。


​杉並木は2㎞ほどあり、往復するとそれなりの時間がかかりますが
この道をゆっくりと歩いていくと
再び鳥居まで戻ってくるころには、
何か祓われて
こころは晴れ晴れと清々しい気持ちで満たされます。


そして、戸隠神社には、少し変わったおみくじがあるのですが、
そのおみくじは元三大師のお告げがあった
おみくじだったのです。


その起源は、江戸時代、
天海僧正の夢に、日ごろ帰依する元三大師が現れ
「信州戸隠山にある観音籤で、信心して占えば、
人の願いに応じて吉凶、禍福を知らしめるであろう」
とのお告げがあり、
早速、天海は戸隠のおみくじを取り寄せ、
経をとなえ、ゆすりながら筒の口から出た籤で占ってみると、
将来のことが手に取るように明らかだった、との逸話が残されています。

詳しくはこちらをご覧ください↓↓​
祈祷御神籤|戸隠神社 (togakushi-jinja.jp)


ということで、元三大師所縁の場所でもあります。
なぜか、2022年から元三大師のご縁の場所に運ばれている
UNIVERSE LOVEリトリート。






そして、戸隠は内なるパワー、根源的なパワーというか
ルーツのようなものに
つながるような場所だとも感じます。


2008年の年末。わたしは、サラリーマンをやめて
さあ、これから何をしていこうか・・・・

そんなことを思った時、
心に浮かんだのが戸隠神社でした。

翌月、最も雪深い季節に戸隠へ。


しんしんと降り積もる雪の中
お宿で自分はいったい何ができるんだろうと
これまでの人生でやってきたことを
書き出していきました。

100個書き出してみようと一晩かかって書き出し、
それを眺めて見た時に
「からだ」に関わることが多いことに気づき、
そういえば、からだのこと好きだけど
勉強したことないな~~と思いました。

そうだ、身体の勉強してみようと
整体の学校へ行くことを決めたのです。

そして、その時100個書き出したのが
とてもよかったので、
それは、ビジョンクリエイション占星術のワークにもなったのです。


翌日、奥社入口の鳥居が上から跨げるほどに雪に埋もれる中
奥社へ。

空気のきれいな戸隠は、雪の結晶が本当に美しく
別世界を生きているようでした。

戸隠は、新しい人生の始まりの場でもあったのです。



戸隠はとにかく空気が澄んでいて
余分な情報がありません。

こころが澄み渡り、

見えていなかったものが見える

そんな場所にも思います。


そして、戸隠神社のおみくじも
「将来のことが手に取るように明らかだった」と伝説が残っているように

本来の姿(未来)が見える場所でもあるように感じます。


 

そして戸隠は、日本の東西を分ける大断層フォッサマグナ上にあります。
フォッサマグナはひしめきあうプレートの境界上にあり、
戸隠山はその北に位置し、
3つのプレートの継ぎ目には富士山があります。

今、大地の水が動いています。
それは、龍のエネルギー。

戸隠神社の歴史は古く、神話の神々が祀られる以前より、
水と豊作の大神の九頭龍大神が祀られています。

水がとても美味しいのも戸隠の特徴です。
美味しいお蕎麦もこの水によるところが大きいのでは
ないでしょうか。

フォッサマグナ地帯として、太古には海底だった戸隠地域。
プレートの活動により強い圧縮を受け、再び陸化し、
激しいエネルギーを経験してきた場所であるのが戸隠です。
​随所にその風景を見ることができます。

また、この付近は、大地の新陳代謝の大きい場所とされ、
水はミネラルが豊富で
樹木が大きく成長し、植物、動物、鳥類など豊かな生態系が存在しています。
奥社の巨大な杉並木もその新陳代謝を物語ります。

急激な大地の変化を体験してきた戸隠のエネルギーは
まさしく九頭龍のエネルギー。

今、次元は龍の統合と鳳凰の誕生へ。
龍のエネルギーは大地の水を動かし、
鳳凰のエネルギーは言霊を運びます。

戸隠のおみくじは、まさに言霊のおみくじです。
「まことばの世界」の再来です。

また、フォッサマグナ上には、箱根の九頭龍神社もあります。
6月は北と南2つの九頭龍(戸隠は黒龍・箱根は白龍)を訪れることにもなり、
大地の鎮め裏ミッションも感じています。


冬の戸隠でお世話になったのが「辻旅館」さんでした。


今回、昇さんが選んでくださった宿泊先も
なんと!辻旅館さんでした。


昇さんから宿泊先を聞くまで
このエピソードをすっかり忘れてたのです。

お料理もとても美味しい旅館さんで
もともと宿坊でもあり、旅館内に神社もある気持ちの良いお宿です。



あれから14年。
ちょうど冥王星やぎ座入りでサラリーマンをやめて訪れた戸隠でした。

そして、信州時代は、何度も通った戸隠神社。


冥王星がみずがめ座入りし、
再び山羊座に戻るタイミングでの戸隠神社は
大切なものと再びつながりなおす時間になりそうです。

今回、ご一緒くださる方にとっても
大切なものや存在のルーツとつながる時間になるのではないかと
​感じています。

 

何度も通って新緑の美しい季節6月に
みなさんをご案内したいと思ってきました。

戸隠は、標高1000m以上の地域のため
このころ新緑を迎えます。

6月は雨が多い季節ですが、新緑がとても美しいです。

いろいろとこの土地にまつわることを書きましたが、
最終的には、ただただこの空気の中に
身を置いていただく時間を味わっていただけたらと思います。

 


ご縁のある方へ。

ご一緒出来ますことを楽しみにしています。


 



<今回の旅で訪れる場所~戸隠神社五社めぐり~>

戸隠の源流は修験にあります。

五社のご神徳の詳細は戸隠神社HPをご覧ください。


戸隠神社の歴史|戸隠神社の歴史|戸隠神社 (togakushi-jinja.jp)


<戸隠神社 宝光社(ほうこうしゃ)>

戸隠神社の中で最も古い社殿になるのが、宝光社です。
戸隠神社めぐりの最初の玄関口のような位置にあり、270余段の石段が有名です。

ご祭神は、天表春命(あめのうわはるのみこと)。
天表春命は、知恵を司り学問や工業の祖神といわれる天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)の子で、
開拓、学問、技芸、裁縫、安産、女性や子供の守護神として信仰されている神様です。

創建は平安時代前期。古代氏族阿智祝部一族の徳武氏により、
奥社の相殿として創建されたのが始まりとされています。


中社の御祭神でもある天八意思兼命は、
昨年のUNIVERSELOVE大分で名の上がった元々の神(天孫系)・高皇産霊神の子です。

火之御子社には、天鈿女命(あめのうずめのみこと)のほかに

高皇産霊神とその子である万旗豊秋津姫、

その配偶者である天忍穗耳尊が祀られています。
瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)は、この二柱の子です。

戸隠神社は、古い神様たちが祀られているのですね。

古い神様の流れ、エネルギーに触れることは、
アマテラス信仰以前の日本の民族意識のルーツとつながることだと感じています。


太陽神アマテラスは、わたしたちの内の太陽でもあります。
今、それぞれの太陽が新たな次元で復活している時。

それは、源流とつながりなおすことによって、
途切れていた流れを今ここに開くことだと感じます。​

古代氏族阿智族については、わからないことも多いのですが、
古代において長野県では、この阿智族と安曇族、諏訪族、3氏族が
争うことなく治めていたと言われます。

古代史の紐解きは今回の旅で深めていきたいと思います。

3の数字。
フォッサマグナの下にも3つのプレートがひしめきあっています。

長野県は、東日本・西日本を結ぶ位置でもあり
三位一体のエネルギーを感じる場所です。


<火之御子社> 



<夫婦杉>




<中社>







<随身門>
結界と言われる門。
ここから先は神聖な磁場になります。
門をくぐると空気感が変わるのを感じていただけると思います。


<九頭龍社>


<奥社>




<宿泊場所>

辻旅館
【公式サイト】蕎麦会席の宿 鷹明亭 辻旅館 (oumeitei.net)

なんと奈良時代から戸隠山顕光寺の宿坊だったという歴史あるお宿さん。
今も旅館の中にご神殿が祀られています。



お料理もとても美味しい旅館さんです。やはり戸隠と言えば蕎麦ですね。

蕎麦懐石↓↓お宿のサイトより

 

<UNIVERSE LOVEリトリートについて>


気づけばUNIVERSE LOVEリトリートが始まり早4年、
出会った人たち、インスピレーションに導かれてきました。


このリトリートでは、
土地と自然と人とつながること、感じることを大切にしています。

なので、ひとつひとつの場所で
思う存分ゆっくり過ごします。


昇さんとルミナのホールドする安心の時空の中、
普段の生活や自分の役割から離れることで
魂そのもの、いのちそのもの自分にくつろぐ時間になります。

自分のからだが向く場所でゆっくりくつろいでいく時間。

草木の息吹、大地の鼓動、いきものたちの喜び
それらと響きあい、
「自分」が溶けていく時間。

そこに自然と生まれる祈りのこころ。

あがめるものではなく、内側の神性があふれ出し
世界とひとつになっていくとき
祈りは自然に起こります。
 
それは、本来の自分自身と出会う時間。


また、リトリートはいつも不思議な力に導かれます。
集まったメンバーのご先祖様のサポートを感じることも多くあります。

今このときをともにする一期一会の時間。

それは、はるか古
まるでここで会うことを約束したかのような
そんな出会いでもあります。

わたしたちはひとりひとりが
大きないのちを生きている。


古代からの風は今ここに吹き続けて
わたしたちをゆくべき場所へ案内してくれます。



またインスピレーションによって昇さんの真言や樹木とのワーク、
ルミナのモノリナや参加者の方、それぞれの何かが
「起こり」ます。
 

感じたままに・・・舞、うた、楽器・・・
起こってきたことをぜひ現わしてみてくださいね。


今回は、戸隠神社 宝光社~火之御子社
「神道(かんみち)」を繊細に感じて歩いて、樹木や植物との響きあい、
交流のワークなど予定しています。




合間に昇さんによる 真言のご奉納
祈りの時間も。

インスピレーションによって行いますので、いつどこで始るかわかりません。
また、こちらであげた場所以外にも急遽訪れたりする場合もあります。


また、天候が良ければ、鏡池で
ルミナによるモノリナヒーリングも
予定しています。


夜は、昇さん手作り蜜蝋キャンドルの灯りとともに語りの場も。
6日はふたご座で新月。少しのお心合わせの時を過ごせたらと思います。



 

<UNIVERSE LOVEリトリート参加者の声>
 
~当初の想定にはなかった場所だったけれど、ふさわしいところにおさまるのだな、
ここが、universe loveのリトリートの醍醐味。
フィーリングを感じて、ジタバタせず、今起きてることに、向こうからやってきたことに、
一生懸命に取り組んでいったその先は、 1番ふさわしいところにおさまる!
そう信じていいんだ!と、今回のリトリートから、
勇気もいただきました。 ありがとうございます✨
 
今回参加できて 本当によかったです 
こころからくつろげたなか 皆様とも楽しく一緒にいれて
無理することなく自然にいまの自分を感じ 
表現でき まわりと繋がり 自然に触れ
 ルミナさん のぼるさんに優しく ときに楽しく 藍(愛)に包まれながら
参加者の皆様とも安心して繋がれ
全ての時間 こころが とってもとっても癒され 
自然のブレない力強さを味わいながら
いま内側からちゅわんわんとウキウキする気持ちがわきおこっているようです
 言葉がなかなかでてこないのがもどかしくもありますが
ただただ いけてよかったなあ〜🌿 よかったなあ〜✨よかったなあ〜🌿
波にゆらゆらゆられている感じです
そこからあたらしい波が自然にうまれていくのだろうなあとゆるりと感じる今であります
本当にありがとうございました。

ゆるゆるゆるんで、要らない思い込みに気付いて、
自然と、皆様とエネルギー交流する事ができて心も体も魂も喜んでいます。
皆様とのご縁に感謝✨ キラキラする火、陽、霊を見せてくださり、
また私自身の内側にもあることを気づかせてくださりありがとうございます😊
 
 

<ルミナからのスペシャル特典>


①おまもり石

内容はお楽しみに💖




②個人セッション 25分

☆6月~7月実施 日程は個別に調整させていただきます。



③まことばの講座 ご招待(録画あり)5月27日(月)夜開催



④6月8日 諏訪古代信仰の場めぐり(オプション)優先ご案内


(詳細希望の方はフォームにてお知らせください)



 
 

<おおよそのスケジュール>

天候などによって プログラムは変わることがあります。
各場所でインスピレーションでフィールドワークを行います。

【Day1 6日(木)】


12時 長野駅集合
※東京駅より新幹線で直通1時間20分~1時間50分程度で到着します。
集合場所は、お申込みくださった方へご案内します。

長野駅から戸隠へ 
宝光社・火之御子社・神道
 
15時  お宿へチェックイン
    お風呂・お食事
    キャンドル瞑想・ワーク
 
【Day2  7日(金)】


早朝より 奥社・九頭龍社・中社へ

ランチ・ゴングメディテーション・シェアリング

16時頃 長野駅解散


※帰りの新幹線などは、余裕を持っておいてください。

※宿泊は相部屋となります。


 
<募集人数> 8名
 
 

【リトリート参加費】

早割(5月6日まで)88000円(税込)
 
早割・お振込みの方は1万円引きにさせていただきます。
(77000円)でお振込みください。

5月7日~ 99000円(税込)


代金に含まれるもの
リトリートワーク、リトリート中の移動費・ランチ代・ゴングメディテーション代

※宿泊費
は別途(一泊二日22000円程度・現地にてお支払いカード決済可)



<特典>

・おまもり石

・ルミナ・個人セッション25分

・まことばの講座ご招待




【お支払いについて】

 振り込みまたはクレジット決済対応           

お申し込みより5日以内にお振込をお願いします。
おふり込みを持って確定とさせていただきます。
お振込み先は申し込み完了メールにてご案内させていただきます。

 
<キャンセルポリシー>

基本、ご入金後のキャンセル返金は受けておりません。
よくごご確認の上、お申し込みをお願いいたします。
 


 

<当日までの連絡・お問合せ・写真共有用>

フェイスブック メッセンジャーにて
連絡グループスレッドにご招待させていただきます。

ルミナと友達になっていない方は
メッセージを添えてお友達申請をお願いいたします。


(8) Lumina Emi | Facebook
 



【その他】

<服装と持ち物>

持ち物:宿泊道具 各自必要なもの

 
 


お問い合わせ先
      
info@luminaplus.co.jp                    



◇◇◇

<須藤 昇 プロフィール>

神奈川県藤沢市出身
世界最大級の能力開発企業にて成功哲学を伝える
インストラクターとして数百名を超える
クライアントを担当し、
事業部の支店統括責任者などに従事。
 
退職後の2015年 偶然が重なっていく
不思議な縁に導かれ、修験道において
最も重要視される大峯奥駈道に単独行に入る。
 
大峯奥駈道での行中に山と呼吸が合い、
樹木、岩、植物などとの境界線が消滅する
一つに ”つながる” 体験をする。
 
”つながる” 体験以降、音の持つ周波数と
自らのエネルギーが共鳴して身体が自然に
動いていく瞑想としてのダンスが起こり始める。
 
自然や音とのつながりだけにとどまらず、
エネルギーの共鳴による異性と
一つに”つながる”体験が起き始める。
 
現在は「自然とつながる~リンクナチュラル」
及び 「リンクエナジー」を主宰し、
自然や音、異性などとの “つながる”体験を瞑想や
エネルギーワーク、講義によってシェアしている。
 
2016年から
「キャンドル瞑想会~音と灯りのなかで~」 開催
2017年から
「くつろぎと一体感のセクシャリティ講座」
2018年から
「山の瞑想会in大山」
「ダンス瞑想会~音と一つになる~」
「旋回瞑想会~天地をつなぐ螺旋~」開催
11月からルミナ氏と共催にて
「UNIVERSE LOVE セクシャリティートークセミナー」開催
2019年からは
「UNIVERSE LOVE リトリート」を開催
 
また演者として、主催者としての依頼があり
奉納舞などのご神事にも携わっている。
(江島神社, 河口浅間神社,天河大弁財天社など)

 
須藤さん 瞑想のHP
https://www.link-natural.com/
セクシャリティのHP
https://www.link-energy.jp/


<ルミナ プロフィール>

ソウルメッセンジャー・星読みアーティスト

赤線地帯の芸者コミュニティで生まれ、里子として様々な家を転々とする幼少期から
人はなぜ生きるのか、生まれてくる意味があるのかを探求し始める。
人の「こころ」に興味を持ち、心理学、社会心理学、身体心理、宗教、民俗学、
ヴォイストレーニングやダンス、日本舞踊などこころとからだについて探求。

2005年、“大きないのち”とのつながりを感じる体験をし、
4年間の浄化後、整体、ヨガなど学び、
2010年よりセラピスト・ヨガ講師、カウンセラーとして独立。

カウンセリングを通じて1万人以上のホロスコープと人生に出会い、
星と人のこころとからだはつながっていることを確信し、
天空のソウルメッセンジャーとして
星を通じて人生をとらえることを発信しはじめ、国内外に3万人を超えるファンを持つ。

人の成長や人生を占星学と結び合わせたプログラムを構築し
全国でセミナーを展開。1万人以上が受講。
学校教育、企業研修でも取り入れられるようになる。

月間100万アクセスを越える人気ブロガーとしても活躍し、

アートや音楽・文化活動、映画への出演など多岐にわたる活動を行い、
そのメッセージは多方面に影響を与え続けている。

現在は、占星術とともに古代史、古代叡智、古代神話の探究をオンラインサロンで探究中。

著書「天空のソウルメッセージ」(KADOKAWA)、
「新月Pink 満月Blue 願いを叶えるFortune Note」(永岡書店)、
「星座別 運を呼び込む幸せレシピ」(キラジェンヌ)

映画出演「愛の地球(ほし)へ Ⅰ」(海響監督)

 
 
 
申込数 / 定員 8 / 8人
申込期間 2024/5/28(火) 23:59 まで あと 6日
開催日時
  • 2024/6/6(木) 10:00 〜 2024/6/7(金) 17:00

主催情報

主催者 須藤昇×ルミナ

申し込みフォーム

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

メールアドレス(確認用)必須

電話番号必須

半角数字で入力して下さい

参加動機・メッセージなど必須

8日・諏訪1DAYリトリートに参加希望の方はこちらにメッセージください。詳細をご案内します。

オプション 諏訪古代信仰めぐり 

種別選択

必須

88,000
99,000

合計金額


現在、定数超過のため、キャンセル待ち受付中

申し込みフォーム

現在、キャンセル待ち受付中

キャンセル待ちで申し込む
申込数 / 定員
8 / 8人
申込期間
2024/5/28(火) 23:59 まで
あと 6日
開催日時
  • 2024/6/6(木) 10:00 〜 2024/6/7(金) 17:00
主催者
須藤昇×ルミナ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー