【第2回】バスツアー「空間線量を測ろう」

このバスツアーでは東日本大震災・原子力災害伝承館が立地する双葉町と隣接する浪江町を回ります。
原子力災害の影響により13年以上経過しても、震災と東京電力福島第一原発事故当時のままになっている場所などを自分の目で見ることにより、被害の甚大さ・現状を肌で感じることができます。
また、降車ポイントを3か所設け、「空間線量(空間における放射線の量(強さ))」の測定を行います。
目に見えない放射線を数値として表し、被災地の放射線量がどうなっているのか、福島と他の地域でどのくらい差があるのかなどを確認します。
子どもから大人の方まで幅広くご参加いただけます。

雨天決行です。バスでの移動があることから伝承館負担にて傷害保険に加入します。
当日の写真は個人が特定されない範囲内で伝承館の広報活動に使用いたしますので、予めご了承ください。

◆ルート(予定)※ルートは予告なく変更となる場合があります。
伝承館出発(13:00)ーセンターラインのずれた道路(降車)ー浪江町立請戸小学校(車窓)ー大平山霊園(降車)ー帰還困難区域の街並み(車窓)ー双葉駅前(車窓)ー双葉町立双葉南小学校(降車)ー伝承館帰着(15:00)
 
申込数 / 定員 1 / 20人
申込期間 2024/10/10(木) 16:30 まで あと 89日
開催日時
料金 参加費無料
開催地

東日本大震災・原子力災害伝承館 12時45分  受付前集合

福島県双葉郡双葉町中野字高田39 GoogleMapで見る

主催情報

主催者 公益財団法人 福島イノベーション・コースト構想推進機構
東日本大震災・原子力災害伝承館
問い合わせ 東日本大震災・原子力災害伝承館へ問い合わせする

申し込みフォーム

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

メールアドレス(確認用)必須

電話番号必須

※当日連絡のつく電話番号を入力ください

テキストエリア

お連れ様 1人目

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

※最大 5 件まで一度にお申込みいただけます。

申し込みフォーム

ただいま、申し込み受付中です。

申し込む
申込数 / 定員
1 / 20人
申込期間
2024/10/10(木) 16:30 まで
あと 89日
開催日時
料金
参加費無料
開催地名
東日本大震災・原子力災害伝承館 12時45分  受付前集合
開催地住所
福島県双葉郡双葉町中野字高田39
主催者
公益財団法人 福島イノベーション・コースト構想推進機構
東日本大震災・原子力災害伝承館
問い合わせ
東日本大震災・原子力災害伝承館へ問い合わせする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー